ヨガのメンズ事情まとめ!始める上での7つの心得とは?

ヨガのメンズ事情まとめ!始める上での7つの心得とは?

メンズヨガという男性によるヨガが流行の兆しを見せています。ヨガを始める上で知っておきたい知識を紹介します。ヨガとは何か、楽しさとは何かといった基本的な情報と、女性の目線が気になる、どんなウェアを着ればいいのかという疑問にも答えていきます!

1)そもそも、ヨガって何なの?

古くからインドで用いられてきた宗教に基づく修行の方法です。呼吸を整え、心身の統一をはかり、物質の束縛から自由になることを目指します。欧米や日本で流行しているヨガは、心身の鍛錬・健康法として応用されているものです。

ヨガの歴史

紀元前2500年頃、インダス文明(今のインド)において、ヨーガ(ヨガ)の起源となるものが生まれたといいます。サンスクリット語で、日本には平安時代に“ゆが”として伝わっています。

そして400年頃「ヨーガ・スートラ」教典というものが成立し、後述するヨガの指針が世に広められました。「ヨガとは心の作用の止滅である」という定義から始まり、三昧に至るまでの具体的方法と思想が書かれました。

瞑想をすることで、心の止滅を目指します。思い込みや妄想といった心の動きを止め、物事のありのままを見つめようとします。仏教の発祥とも関わっていると言われており、煩悩を消す座禅を組む行為はヨガと通じるものがあります。

2)メンズにぴったり!ヨガの楽しさとは?

ヨガは男性にこそ魅力を感じて欲しいです。働くメンズにとって、ヨガは奥深く没頭できる素敵な分野です。物事を突き詰めたいという男性にもオススメ。ヨガは意外と身近なところにもあります。

働く男達へ、自分と向き合う時間を作ろう

情報過多な現代、忙しく働く男性だからこそ、ヨガを通して、静かに自分と向き合う時間を作ろうとする人が増えています。

目に見えるものや聴こえてくるもの、触れるものなど、人間は無意識に多くの情報に接しています。ヨガの「ウパニシャッド」という奥義書には「賢い人間は、広いている五感の穴をしばし閉じ、内なる自己に向かう」という言葉があります。五感の働きをコントロールして、ただ自己を見つめるという時間を作りませんか?

難しいポーズに挑戦するという楽しみも

最初は身体がフラフラとして出来なかったポーズが、美しく取れるようになるというのは、ヨガの魅力の一つです。難しいポーズの中で穏やかな呼吸をしようとすることで、筋肉がほぐれ普段の身体の動きが楽になるのだといいます

ヨガの根本は修行です、突き詰めると大きなモチベーションになっていきます。

ヨガの世界は身近なところにも

「チャクラ」という言葉を聞いたことありませんか?人気少年漫画のNARUTOに登場するワードなのですが、これはヨガに通じる言葉ということをご存知でしょうか。

紀元前1000年にインドで書かれた「アタルヴァ・ヴェーダ」には、人間には8つのチャクラがあると記述されています。頭頂部視床下部眉間胸の中心へそ脾臓会陰部です。

肉体と精神的な世界が融合・浸透し合う点だといわれています。チャクラはエネルギーや意識の集まる場所です。医学的には神経が集まっているところなので、昔の人が感覚的に感じ取ったのでしょう。

古来の人が考え出した身体の捉え方を学んでみませんか?メンズたちの心をくすぐる現代科学にはないワクワクがあります。

3)ヨガで得られる効果とは?

合掌

ヨガを行うことで身体や心にどんな効果が得られるのか気になりますよね。ヨガが欧米や日本でブームを起こした理由はここにあります。身体だけではなく、心にもヨガはいい影響を与えてくれます

心身のコントロールが出来るように

山口県にあるプロサッカーチームが、練習にヨガを取り入れています。

男性はストレスを押さえ込み、いつも同じようにしていなくてはと考える傾向があるそうです。日々同じポーズを繰り返すことで、昨日と今日の身体の変化を敏感に感じることができるようになり、身体の不調に対応できるといいます。

結果的に、アスリートの自己理解が深まり心身のコントロールがしやすくなる効果が出ているそうです。

ストレス発散とリラックスの時間に

ヨガを行ったあとは、身体と心が浄化されたような気分になります。くよくよとしていた気持ちも汗をかくと、不思議とスッキリしています。瞑想のエッセンスも入っているので、自分を見つめる時間を作ることができます。

柔軟性の向上と脂肪燃焼効果

関節可動域を広くとる運動を繰り返すため、身体が柔らかくなります。男性は女性に比べて、柔軟性が低い傾向があります。柔軟性の向上は、怪我の予防にも繋がります。

普段取らない姿勢になるため、筋肉に刺激が入ります。日頃使えていなかった筋肉が目覚めることで、普段から筋肉のエネルギー消費が増大し、脂肪燃焼効果があるといわれています。

4)実践の前に・・・ヨガは呼吸が超大事!

普通の運動とヨガのもっとも大きな違いは「呼吸」です。初心者でも、これだけ知っておくと、ヨガの魅力に気づくことができます。

ヨガの目指すところとは・・・

“梵我一如”という「すべてのものと調和した」状態に達することを目指しています。

ヨガの考え方では、呼吸によって“プラーナ”というエネルギーを取り入れられると考えます。感情の波を沈めることで、生命エネルギーを粒粒したものから、細かく滑らかにしていくことで、宇宙と一体になるのが最終的な目標です。

しかし、宇宙と一体と聞くと、うさんくさくなってしまいますね。要は宇宙のように大きなイメージを持つと、深い呼吸を行うことができるので、身体や心に良い影響が出てくるということです。

身体全体で呼吸するように

深く息を吐いて、地面にあるもの全てからエネルギーをもらっているという想像をしながら息を吸ってみます。山・風・土・草原・花が自分の中に力が入っていくようなイメージです。すると、呼吸を通して自分は地球の一部なのだという感覚が出来てきます。

「えっどういうこと?」とお思いでしょう、私の語彙力ではこれが限界です。ぜひ、プロのヨガスタジオのインストラクターに指導を仰いでみてください。実際に身体を動かしながら、段階を踏んで教えてくださるはずです!

5)ヨガはどこで行うべき?

ヨガ 男性

ヨガを行うといっても、自宅やスタジオなど人それぞれです。それぞれのメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

自宅

周囲の目を気にせず行えるのがメリットです。忙しい日々の中で、好きな時間に好きなだけ行うことができます。デメリットは、客観的に見られないため姿勢が崩れていたり、間違っていても気づかないことがあります。本に目を通しながら、呼吸に集中するというのは至難の業です。

ヨガをやってみたいけど迷っているという初心者には、スマホアプリがオススメです。音声と動画でポーズを教えてくれるので、わかりやすくて集中できます。ヨガ専門雑誌「Yogini(ヨギーニ)」も創刊されているので、本での学びや情報収集もオススメです。

フィットネススタジオ

ウェイトトレーニングや、その他のキックボクシングやエクササイズ教室と併設していることも多いため、ヨガへ挑戦したい人にとっては敷居が低いといえます。大人数でのレッスンを行っているところもあり、メンズでも目立つことなく参加できるのがメリットです。

デメリットとしては、スタジオに通わなければならないというのと、先生は専門のインストラクターではない可能性もあるので、ヨガを突き詰めたいという方には向きません。

ヨガ専門スタジオ

先生について、正しい身体の動かし方を学べるというのがメリットです。仲間がいるので挫折しにくいというのもあります。ひとりだとサボってしまいがちですが、先生からアドバイスをもらいながら、周囲の目もありますので、継続しやすいと思います。

ただし、価格や種類もさまざまなのでよく調べる必要があります。自分の生活の中で無理なく、レッスンを楽しみに思える、条件に合った教室を選ぶことが大切です。

6)ヨガをするメンズは、女性からどう見られている?

日本ではヨガをするのは女性というイメージが強いですよね。メンズがヨガを始めたいと思っても、女性ばかりの教室に飛び込むのは勇気がいる、女性にどう思われているかが気になるという人も多いのではないでしょうか。

目線に気をつけるだけ

ヨガをしていた友人は姿勢がよく、身体が整っている姿から、良い印象を抱いていました。女性は変化に敏感な人が多いので、努力している人は姿を見ればわかります

メンズのヨガ体験者が気をつけておきたいのは、「目線」です。女性にとっては薄手のウェアですし、日常にないポーズを取るので男性から見られることに恥ずかしい思いがあり、警戒心を持ってしまいます。

ヨガを楽しみたいという心があれば

居心地のいい空間をつくるには、メンズ側が「ヨガに集中し、楽しむこと」です。真摯にヨガに取り組みたいということが伝われば、仲間として警戒心を解いてくれます。そういう人だと伝われば、コミュニケーション能力の高い女性陣ですから、向こうから話しかけてくれる機会がやってくるでしょう。

ぜひ、自分はヨガをやってみたいんだという気持ちに自信を持って、スタジオに通ってみてください。

7)メンズヨガウェアのすすめ

ヨガ ポーズ

ヨガスタジオに通うのであれば、周囲への配慮をしておくと、反応を気にすることなくポーズに集中できるでしょう。あまりに身体の線が出てしまうウェアを選んでしまうと、自分も気になりますし、周囲に要らぬ誤解を与えてしまうことがあります。

自分が行うヨガの種類はなんなのかを知っておこう

難易度の高いポーズに次々と挑戦していくようなヨガ教室であれば、肩や脚の可動域を邪魔しないようなものや、薄手で伸縮性のあるメンズ用のウェアを選ぶといいでしょう。

ゆったりリラックスを目的としたヨガであれば、身体を包むような若干厚手のウェアがいいでしょう。ただし、汗はかきますので吸汗性のある素材がオススメです。

ホットヨガを行うのであれば、温室でたくさんの汗をかくので速乾性のある素材のウェアを選ぶ必要があります。ユニクロやGUではお手頃価格で高機能のものが購入できますので、ウェアを揃えてみるといいでしょう。

スタジオの雰囲気に馴染むのが一番

普段着やジャージ、手持ちのTシャツや短パンで十分だというヨガスタジオもあります。服装を揃えるのが億劫だと二の足を踏んでいるくらいなら、スタッフに相談してみましょう。

スタジオごとに服装の雰囲気も違うでしょうし、レベルや負荷も変わります。オシャレなメンズを目指すも良し、機能性を重視するのも良し、そこから考えても遅くありませんよ!

8)ヨガのメンズ事情に関わるその他のQ&A

ヨガに挑戦する上で、気になることをQ&A形式で回答していきたいと思います。いつヨガをやるべきなのか教室の選び方効果はいつごろから出るかという3つの疑問に答えていきます。

【Q1】ヨガっていつやれば良いの?

朝ヨガが最近流行の兆しを見せています。朝は自律神経を副交感神経から交感神経へとシフトするタイミングなので、身体を目覚めさせることで一日の代謝をアップさせたり、作業効率や記憶力向上も見込めます。朝からヨガ教室を開いているスタジオも多くあり、男性にも人気です。眺めの良い場所で光を浴びながらというのもいいですね。

寝る前のヨガといって、疲労回復・冷え解消・不眠解消を目的としたゆっくりとしたヨガというのもあります。メンズにとってもよくある悩み、毎日継続するには良いタイミングだと思います。

仕事終わりにスタジオに通うのであれば、負荷の高い難しいポーズに挑戦し、汗をたっぷりかけばストレス解消効果が期待できます。さまざまなポーズがあるので、身体や心に合ったポーズを選びましょう

【Q2】ヨガ教室の選び方にコツはありますか?

ヨガは種類が豊富、まずは通いやすいところを選びましょう。初心者は、総合的なフィットネススタジオで行われているヨガ教室での体験をオススメします。男性の参加も多く、ヨガ以外のプログラムも豊富なため、気軽に体験できます。

そこでヨガにはまれば、次の段階であるヨガ専門スタジオに通ってみようというように、段階を踏んでいくのがいいと思います。ピラティスという強度が高めのレッスンを行うところや、溶岩プレートのあるホットヨガスタジオなど多種多様、先生とも合う合わないがありますからね!

男女共用スタジオと銘打たれているところを選びましょう。男性専用のメンズヨガの教室が都内を中心に増加傾向にありますので、抵抗がある人はメンズヨガを掲げている教室を選ぶと、女性の目を気にせず楽しめます。

【Q3】効果はどれくらいで出るの?

1か月くらいで、小さな変化が出ます。高負荷ウェイトでの筋トレは効果が目に見えますが、ヨガの効果は感じるものです。目覚め・寝つきが良くなった・呼吸がしやすい・関節のこわばりが減ったなどの身近な実感から始まります。身体が動かしやすくなることで、心の状態や生活にまで効果がでてくるのがヨガの良いところです。

ヨガは知れば知るほど、哲学や歴史とも関わる奥深い世界です。初心者はまず経験して、身体を動かすことを楽しんでみましょう。ヨガって難しそうと思われがちですが、実際やってみると簡単で、身体が楽にスッキリするのでつい続けてしまうという人も多いです。呼吸を意識するので、普段の生活の中でも取り入れることができ、姿勢が良くなったと言われる人も多いでしょう。

指導方法はスタジオによっても全然違いますし、メンズヨガウェア選びにも楽しみがあります。ぜひ、メンズの方にこそヨガに親しんでいただければと思います!

<参考文献>
ルークス
Yoga Lab
メンズヨガの心得

ヨガのメンズ事情まとめ!始める上での7つの心得とは?

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

アバター

tanaka

tanaka

お気軽にお問合せください