カルマヨーガとは何?ヨガの特徴と正しいやり方の解説

カルマヨーガとは何?ヨガの特徴と正しいやり方の解説

ヨガと聞くと、ポーズと呼吸法というイメージが一般的です。しかし、ヨガにはさまざまな種類があり、なかにはポーズをしないヨガもあります。カルマヨーガはポーズをしないヨガに当てはまり、日常生活が修行の場です。では今回は、カルマヨーガとは何かについて解説します。

1)ヨガとは?知っておきたいベーシックなポイント4つ

まずはヨガの基礎的な知識を得ることが、カルマヨーガを学ぶ上でとても大切です。それではヨガとは何か、知っておきたい基本的な知識について解説していきます。

ヨガとは?その言葉の意味

日本では「ヨガ」と呼ぶ事が多いですが、ヨガをサンスクリット語で発音すると「ヨーガ」です。

その由来は、サンスクリットでくびき(軛)という意味の「ユジュ」からきています。くびきとは、車の先につけ、牛馬の首に当てて引かせるための横木の事です。車と牛馬を繋ぐものなので、「ユジュ」という言葉はつながりや、連結・統一を表します。

ヨガは、心や体そして魂が「宇宙や神様とつながる」という意味があるのです。

ヨガの種類

約4,000年前に古代インドで誕生したヨガは、大きく分けると4つの道があります。バクティヨーガ(感性)ギャーナヨーガ(知性)ラージャヨーガ(意思)カルマヨーガ(行為)です。その4つの道のどれにおいても、絶対的な大宇宙とのつながりという道に通じています。

ラージャヨーガ

世間一般に知られているのは「ハタヨガ」というアーサナ(ポーズ)と呼吸法をするスタイルのヨガですが、「ハタヨガ」はラージャヨーガに分類されます。ハタヨガは1,300年頃に誕生した比較的新しいスタイルです。ラージャヨガはヨガの王道とも呼ばれ、意思のヨガと言われています。

バクティヨーガ、ギャーナヨーガ

ギャーナヨーガは知識や知性のヨガと言われ、インド哲学的な思索から感覚をコントロールし、自我を克ち、悟りを開く事が目的です。バクティヨーガは、神の名(マントラ)を唱えるキールタンという歌をうたう信愛のヨガです。

カルマヨーガを行うには、この2つのヨガも同時に学ぶのがベストと言われています。

2)なりたちとカルマの教えとは?

ヨガ 女性

カルマヨーガが現在のように多くの人々に広まるまでに、どのような課程をたどってきたのか知りたい人もいるはずです。今回は、カルマヨーガのなりたちや教えについて説明します。

なりたち

マハーバーラタ」という、古代インドの宗教(ヒンドゥー)・哲学・神話が盛り込まれた叙情詩があります。18巻からなる壮大な内容で、紀元前4世紀から紀元後4世紀頃に構成されたと言われています。

そのマハーバーラタの第6巻に、バガヴァッドギーター(ギ―タ―)という700行の詩説が収められています。ギ―タ―はヒンドゥー教の最高峰の聖典として賞賛されている詩説なのです。
そのギ―タ―の中に、カルマヨーガについて説かれています。

 

インド哲学の“カルマ”の教え

サンスクリット語で、カルマは「kri」という言葉から来ています。kriは「する」「行為」「行為によって起こる結果」という意味です。

カルマについて検索すると、たとえばwikiでは「業」という言葉で出てきます。日本では自業自得という言葉もありますが、「業」もカルマの事を表しています。自分のした事は、自分にすべて返ってくるので、いい行いをしなさいという意味です。

しかし、カルマヨガではいい行い、という観念も捨てなさいという教えになります。いい悪いという結果にこだわるのではなく、物事をする時にその行為を100%全うしなさいという導きです。

3)カルマヨーガとは?気になる特徴3つ

カルマヨーガにおいてのカルマの概念について、前回説明しました。それでは今度は、カルマヨーガには、具体的にどのような特徴があるのかを説明します。

行為のヨーガ

人は、誰しもなんらかの行為をしています。今何もしてない、と本人は思ったとしても、実際は「何もしていない行為」を行っているのです。行為をしている自分と、その心・そして行為によって起こる環境を一体化させるのです。

放棄のヨーガ

物事に対しての執着を放棄します。無我で、目の前の行為に集中するのです。目の前の人を助けたので、いい事があるかもしれないという、見返りを期待する心を捨て去ります

奉仕のヨーガ

「認められたい」「自分を見て欲しい」などの自我を捨てます。奉仕的に行った行為が例えうまくいかなくても、ガッカリしたり、悲しいという感情を持つ事は許されません。結果に期待せず、ただ行動を起こす事が大切です。

4)カルマヨーガの正しいやり方とは?

ヨガ 女性

カルマヨーガは、他のヨガのように「決められた時間が来たらスタジオでレッスンする」というやり方ではなく、生き方そのものが修行というスタンスです。無我の境地にいたるまでの特別な訓練もありますが、普段の日常においても十分実践する事ができます。それでは、どのようなやり方をすればよいのかを、具体的に説明します。

振り返る

過去の自分が損得勘定なしに、自分の仕事をただただやりきったという経験を瞑想します。日常生活においての「歩く食事する仕事をする遊ぶ」などの行動を、無意識の状態ではなく、100%行為に集中して行うという状態を瞑想してみます。何かを考えながらするのではなく、とにかく目の前の事に、100%気持ちや意識を傾けます

執着を無くす

たとえば、試験やスポーツ試合などにのぞむ時に「いい結果を残したい」「勝ちたい」「皆に賞賛されたい」という損得に対する気持ちを放棄します。雑念を消し去り、ものに対する執着を完全に無くす事で、ムダな緊張やプレッシャーから解き放たれます。結果的に、本来自分の持っているベストな力を出し切る事ができるのです。

日常の仕事を100%やりきる

世界各地にアシュラムという精神的修行を行う施設があり、インドにシヴァナンダヨガアシュラムというヨガの学びの場があります。そのシヴァナンダヨガアシュラムで、学習生はカルマヨガとして、掃除調理配膳洗濯などの仕事を分けられています。

掃除・調理などは、アシュラムでなくても、皆が自宅で日頃からやっている事です。今「この瞬間」に意識を向けて日常の仕事をやりきるということが大切です。

5)カルマヨーガに関するQ&A

今までカルマヨーガについて、その特徴ややり方を説明しました。では今度は、よくある質問をQ&A形式で解説します。

【Q1】カルマヨーガはどんな人におススメですか?

いつでもどこでも出来て、難しいポーズを取るわけでもないので、老若男女におススメできるヨガです。スポーツで厳しい競争社会にいるアスリートにとって、とても大切なメンタルトレーニングにもなります。アスリート以外にも、よりよい生き方を考えている人なら誰でもやってみて間違いないです。

【2】カルマヨーガをするメリットは何ですか?

日頃、何も考えずに日常生活を機械的にやっている、もしくは見返りを期待した行動が癖になってしまいストレスになっている、という人にとっては価値観が変わります。例え苦境に陥っても、悲観的な感情に振り回される事もなくなります。

・カルマヨーガは、日常生活そのものが修行の場です。
・ギ―タ―の中に、カルマヨーガについて説かれています。
・カルマヨーガは、行為のヨガと言われています。
・見返りや報酬を期待せず、目の前の行動に100%集中します。

<参考文献>
・スタジオピサージア
・MYLOHAS
・日本ヨガ連盟

カルマヨーガとは何?ヨガの特徴と正しいやり方の解説

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

アバター

tanaka

tanaka

お気軽にお問合せください