ホットヨガダイエットを成功させるためのポイント4選

ホットヨガダイエットを成功させるためのポイント4選

ホットヨガは健康やダイエット目的で通われる人も多いと思います。しかし、通い方や食事などを間違ってしまうと効果が出ず、途中で諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし成功させるポイントをしっかり押さえることができれば、健康的に美しく痩せられます。今回はその秘訣をご紹介します。

1)ホットヨガとは?

まず知っておきたいのがホットヨガと普通のヨガの違いですが、基本的にヨガのポーズなどは同じになります。室温と湿度を高くすることで新陳代謝を活発にして、ダイエット効果だけでなく美容効果など、相乗効果を高めたものがホットヨガになります。

ホットヨガがおススメな理由

ホットヨガの特徴である室温と湿度を高くして行う理由は、身体を温めながら行うことができることで、全身の血行やホルモンバランスが改善され、ダイエット効果も高くなるからです。

さらに代謝が良くなることで、肌のターンオーバーが促され、プルプルお肌を手に入れることもできます。つまり美容に最適なダイエット法と言えるのです。体の柔軟性を高める効果があるため、怪我をして体を痛めることも少なくなるメリットもあります。

ホットヨガの効果

ホットヨガは、室温39度前後、湿度60%前後にキープされ、温度や湿度が徹底されたスタジオ内で行います。そのため大量の汗をかきやすくなり、デトックス効果を得られやすくなります

身体に溜まった老廃物を取り除くことでむくみの解消につながり、老廃物や肌の汚れが汗とともに流れるため、美肌にも効果的です。さらにホットヨガは血液やリンパの流れを良くするため、代謝がアップし、脂肪燃焼効果が期待できます。

ではなぜダイエットにもつながるかというと、ヨガは深い呼吸を意識しながらポーズをするため、インナーマッスルが鍛えられボディラインが整い全身が引き締められるからです。
およその消費カロリーは、1時間で約300〜400キロカロリーと言われています。
姿勢が悪いと代謝を低下させる要因となりますので、呼吸を整え姿勢の矯正を行うことで、日々の代謝改善にもつながります。

ストレス発散による効果

ホットヨガは、多くの方が抱えているストレスの改善にも期待できるため、過食の予防につながり、体重増加の予防につながります。その点では仕事や人間関係のストレスが多い男性にも、ホットヨガはオススメのエクササイズです。

このようにホットヨガはダイエット効果がある一方で、全身の筋肉もきたえられますので、継続的なダイエットにも向いており、食事制限によるダイエットにありがちなリバウンドも少ないというメリットがあります。

ただし、筋力量が増えることで、始めて数か月は体重が増加するかもしれません。そのため、その段階で諦めるのではなく、大事なステップと考えることが必要になります。

体重増加は筋肉量が増えているからなので、通い始めて1〜2か月ほどは、体重の変化はあまり気にしないようにしてください。

2)ホットヨガの効果まとめ

ヨガ 女性

健康的に痩せることができるホットヨガですが、ホットヨガがダイエットにどのように適しているのか、その理由を解説してきます。

効果1:手足の冷えを軽減

ホットヨガをすることで血行不良の改善効果が期待できます。特に女性に多い手足の先の冷えは、身体にとって天敵です。
そこでホットヨガは、血行を改善することで身体を温め、痩せやすい身体を目指すとともに、病気などに対する免疫力も同時に高めてくれる可能性も。寒くて眠れない人にも最適なダイエット法です。

効果2:デトックス効果が期待できる

ホットヨガは、室内の温度と湿度を高くして行うことにより、他のどんな運動よりも効果的に発汗を促すことができます
デトックス効果で、身体に溜まった老廃物を外に出すことができます。デトックス効果は、血液やリンパの流れを改善し、代謝を高めるため、ダイエット効果を促進します。

効果3:ホルモンバランスを整える

ホルモンのバランスが乱れると、心も身体もに不健康になってしまいます。特に女性は、更年期にホルモンのバランスが乱れやすく、太りやすくなります。
そんな時にホットヨガは、ホルモンバランスの乱れを整える作用が期待できるため、体調を整え、痩せやすい身体を目指すことができるのです。
つまりメンタル面での健康維持にもつながるため、現在のストレス社会においてはオススメのダイエット法です。

効果4:美肌効果

新陳代謝が良くなると、ターンオーバーである肌の生まれ変わりが活発になり、これまでよりも潤ったプルプルなお肌が期待できます。
さらにホットヨガで得た保湿効果も加わり、状態のいい肌を作ることができるのです。ダイエットはもちろんですが、美肌効果も望める一挙両得なダイエット法です。

3)ホットヨガによるダイエット効果を得られるポイント

ホットヨガでダイエットの効果についてこれまで触れてきて、いいこと尽くしであることは分かってもらえたかと思います。しかしダイエットを成功に導くためには注意すべき重要なポイントがありますので、詳しく紹介してきます。

ホットヨガは週2回以上を目安に行なう

ホットヨガを始めることにしたら、ホットヨガ教室にはどのくらいの頻度で通えばよいののか気になるかと思います。

インストラクターが推奨しているのは少なくとも週に2回以上と言われています。可能でしたら3回、週4回と効果は上がりますが、少なくとも2回はキープすることをオススメしています。

仕事が大変な方はそこまで通えない場合もあるかと思います。そこまで通えない人は、自宅でポーズの練習をやってみてください。自分で行う場合は、インストラクターの指導があるわけではないので、数多くホットヨガに通う人よりもダイエット効果があらわれるのには時間がかかるかもしれません。

しかし、やり方さえしっかり理解していれば、自分で行っても十分効果は得られます。サウナスーツを着て、暖房をつけて行えばさらに効果は高まりますので、同様な効果を得られやすくなります。ここで大切なポイントは『毎日継続して行う』というポイントです。

ホットヨガの効果が出る時期

ホットヨガによるダイエット効果は、平均的に3か月から6か月目であらわれる人が多いようです。中には1か月目くらいから顕著な効果を感じる人もいます。しかし、個人差があるので早々に諦めるのではなく、最低でも6か月は継続してみることをオススメします。

重要なことは短期間で効果が出るものではないことを理解し、継続することです。ホットヨガでのダイエットは、身体の内部から少しづつ改善していくので、急激なダイエットや筋肉トレーニングなどと違い、健康を損うことはありません

リバウンドで台無しになるようなことも少ないことも魅力です。運動神経も必要なく、誰でも気軽に始められるのが大きなメリットと言えます。継続することで新陳代謝を上げることができれば基礎代謝が上がりますので、継続的に高いダイエット効果が見込めるでしょう。

ホットヨガ後は吸収率が高いので食事量に注意

ホットヨガを行う時には、摂取する食事の量・タイミングに注意が必要です。まず、ホットヨガを行なう前後2時間は食事を摂らず空腹にしてください。

それは、空腹状態のほうが身体を動かしやすく、吸収率が高くなるからです。運動する前に食べていないので、つまみ食いや暴食したくなりますが、ホットヨガでダイエットを成功させたいならそこは我慢が重要となります。

最初は食べ物の誘惑でつらい時期があるかもしれませんが、ダイエットを成功させるためと思い、終わって2時間は水分補給だけで我慢するよう習慣化させてください。もちろん2時間後であれば食べるのは問題ありません。

継続するためのアドバイス

ホットヨガのダイエットはとても健康的で、精神的にも鍛えられることは分かってもらえたのではないでしょうか。ダイエットとしては、短期間で痩せることはありませんが、体内の老廃物を排除して徐々に痩せやすい身体に変えていけるため、美容効果とともにリバウンドするリスクが低いのも魅力です。

ホットヨガダイエットの特徴としては、ただ痩せるだけでなく同時に筋肉を鍛えることができるため、姿勢を整え美しいボディーラインを手に入れることも可能です。
やり方さえ覚えれば、家事の合間や掃除の合間などの
隙間時間に自宅でいつでも行うこともできるので、手軽にホットヨガの時間を増やすこともできます。この気軽さも魅力の一つです。

ホットヨガが習慣となってくると、相乗効果により健康と美容効果も顕著に出てきます。一番楽しい時期はまさのその時期で、周囲から変化に気づいてもらえるようになるでしょう。

褒めてもらえることは、これまでメンタル的につらい時期があった人でも、続けることが楽しくて仕方なくなるようになります。女性にとってどんなご褒美よりも嬉しいのではないでしょうか。

4)ホットヨガによるダイエットで知っておくべき注意点

ヨガ 女性

ホットヨガはダイエット効果だけでいうと、短期的に痩せられるものではないことをお伝えしてきました。筋肉を使いながらポーズをとるホットヨガ。一見するとダイエットには最適に思えますがホットヨガがすぐダイエットにつながらないか、主な理由を説明します。

注意1:筋肉量は大きく増えない

太りにくい体をつくるためには、筋肉量を増やして基礎代謝を上げるのが一番というのはよく知られています。

とはいえ、ホットヨガでは筋肉量を大きく増やすことは期待できません。ヨガで鍛えられるのは、体の奥にある「インナーマッスル(深層筋)」が主であり、巨大な筋肉の多い「アウターマッスル(表層筋)」はあまり鍛えられないからです。

筋肉量を増やして基礎代謝を上げるという意味では、大きな筋肉の多い「アウターマッスル(表層筋)」を鍛えた方がずっと効率的です。しかし、インナーマッスルを鍛えるメリットはこれまで触れてきたようにたくさんあります。

筋肉質な体を作るのではなく、女性らしい美しいボディーラインを作る上でホットヨガは最適な運動です。

注意2:消費カロリーもそれほど大きくはない

ダイエットには「活動代謝を上げる」方法が一番わかりやすい方法です。活動代謝を上げるとは、体を動かすことによりカロリーを消費する方法です。

ホットヨガの活動代謝量はどうかというと、それほど多くありません。ヨガというのは「ポーズをとって静止する」というのがレッスンの基本的な動きなので、決して身体を激しく動かすわけではないからです。

実際、消費カロリーは60分のレッスンでおよそ300~400kcalと言われています。これはランニングなどに比べてとくに少ないわけではないのですが、体重1kgを落とすのに必要な消費カロリーが約7,200kcalということを考えますと、なかなか遠い道のりです。

しかしダイエットだけに注目して短期間で急激に痩せてしまうと、皴につながったりホルモンバランスが崩れたり、さらには理想的なボデイーラインとは違う形になるなど、思わぬダイエットにつながってしまいます。

だからこそ、本当に美しく痩せるには、正しい姿勢呼吸法でインナーマッスルをじっくりと鍛えるホットヨガこそ、最も理想的なダイエット法です。

注意3:総合的な健康法として行う

ホットヨガは短期的なダイエットには向いていません。しかし冷え性や便秘を改善することもダイエットには効果的ですし、多量の汗をかく習慣をつけることで新陳代謝、デトックス効果も期待できます。

特にむくみやすい体質の人にはホットヨガがオススメです。ホットヨガというのはダイエットのために行うというよりも「総合的に身体の調子を整える」ことで結果として自然に痩せやすくなる健康法と考える必要があります。

気づいたら今年は病気にならなかった」「姿勢もよくなり吹き出物がなくなった」「化粧ノリが毎日良くなった」など、嬉しい変化を得られる健康法として総合的な健康と言えるため、ダイエット効果ついてだけに注目して判断することはおススメしません。しかしダイエットについても長い目で見ると最も失敗しないダイエット法であると言えます。

ホットヨガは週2回以上を目安に行うといい。通えない場合は、自宅で行うと効果が出やすくなる。
・ホットヨガのダイエット効果は3か月以上継続する必要がある。6か月以上継続することで、ダイエット効果はもちろん、健康・美容効果も感じることができる。
・ホットヨガ後は吸収率が高くなるので、前後2時間は食事を控える習慣をつける。
・短期的なダイエットには向かないが、冷え性・便秘・吹き出物などデトックス効果が高まり、免疫力も高まるため、病気知らずの健康的な体質を目指すことができる

<参考文献>
YOGA HACK
Kaloyaka Library
Common

ホットヨガダイエットを成功させるためのポイント4選

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

アバター

tanaka

tanaka

お気軽にお問合せください