アロマヨガとはなに?資格取得方法と講師になるまでの4ステップ

アロマヨガとはなに?資格取得方法と講師になるまでの4ステップ

ココロとカラダのリフレッシュや、柔軟性の向上を目指せる人気のヨガには、さまざまな種類があります。その中でも香りを用いることで、その効果を高める事が期待されるアロマヨガについてや、講師になる方法とメリットをまとめていきます。

1)アロマヨガってなに?

ヨガを行う空間に、天然のアロマオイルを焚いて行うのがアロマヨガです。アロマは香りによってさまざまな効果が期待できるので、ヨガのリラクゼーション効果を相乗的に上げることが可能となります。

2)アロマヨガのいい所は?4つのメリットとは?

ただのヨガだけではなく、アロマを焚くことで期待できる4つのメリットをご紹介します。

メリット1:リラックスできる

呼吸を深くし、気持ちを落ち着かせる事で身体の力が抜けやすくなり、またヨガのポーズで筋肉や関節をのばせるので、リラックスできます。

メリット2:激しい運動が苦手でもできる

運動なので汗をかくことはもちろんありますが、飛んだり跳ねたりすることは無いので、運動が苦手な人でも気軽に挑戦しやすいです。

メリット3:集中力が高まる

香りを感じ取り処理する大脳の一部が、アロマのいい香りを嗅覚から感じ取り、感情や記憶を呼び起こします。身体のさまざまな機能に信号を出すのも大脳なので、ここをコントロールすることで、集中力の向上が期待できます

ラベンダーなどの落ち着く匂いでリラックスできるのも、大脳から「落ち着いて、リラックスしなさい」と信号が出るからです。

メリット4:美容やダイエットへの効果

アロマの効果で気持ちが整うことで、ホルモンバランスも整いやすくなり、免疫力を高めたり、脂肪を燃焼しやすくなるなどの効果が期待されます。

3)どこで開講・受講できる?

ヨガ 女性

ヨガ専門のスタジオや、スポーツクラブで可能です。アロマフューザー(アロマを焚く機械)があれば自宅でもする事が可能です。しかし、屋外では香りが飛んでしまうので、アロマヨガはオススメできません。

都内でアロマヨガが受講できる場所はこちらです。
アロマヨガ桜スタジオ
カルド新宿

4)アロマヨガの資格の取り方は?

ヨガ講師としての勉強をし、ヨガの知識(ポーズ・瞑想への導き方・呼吸法など)をつける必要があります。そのため、専門学校や認定されている講座に申し込み、受講して資格を取得します。その後、アロマについても学び相乗効果が得られるようなレッスンが出来るようにしていきます。

講師のメリット

(1)身体のことに詳しくなれる
ただポーズを知ればいい、という訳ではありません。筋肉の名前や関節の動き方など、身体についての知識をつける必要があるので、おのずと詳しくなれます。

(2)自ら実践できる
身につけた知識を人に教えるだけでなく、自信が不調の時など、スタジオに行かなくても行うことができます。

(3)フリーランスで活動できる
自分でスタジオを持つこともできますし、複数のスポーツクラブやスタジオで契約するフリーランスとして活動が可能です。さまざまな環境に行けるので、指導スキルヨガ・アロマの技術の向上が可能です。

(4)ヨガやアロマの知識が身につく
2つが合わさったアロマヨガ。どちらの知識も必要なので、動きやポーズはもちろん、アロマの持つ香りの効果にも詳しくなれます。

講師になるための4ステップ

(1)アロマヨガを受講する
どんなものかが分かっていないと、人に教えられません。どのような流れでレッスンが進んでいくのか、インストラクターはどのような口調やテンポで、どのような内容の話しているかを観察します。アロマはどのくらいの香りの強さか、などをまずは自分で体験します。

(2)学校・養成コースなどの講座を探す
インターネットでも探せますし、現在スポーツクラブなど運動施設で働いていれば、認定講座が開講されます。資格取得のためにかかる費用はおおよそ10万円から40万円です。費用に幅があるのは、どこの認定資格を受けるか、どのレベルまで取るかによって変わります。

(3)講座を受講・認定を受ける
ヨガ講師は国家資格ではないので、受講するだけで認定を受けずに名乗ることも可能ですが、しっかりと認定試験まで受けるのをオススメします。
講座ではヨガのポーズや意味・呼吸法・流派の成り立ちなどを勉強していきます。これら全てを理解し、表現する事で素晴らしいヨガ講師になります。

(4)オーディションを受けて講師へ
資格が取れたら、教えられる場所を探しましょう。ヨガスタジオやスポーツクラブにてオーディションを受け、契約がもらえたら、講師としての活動が開始です。

5)アロマヨガ講師に向いてる人と男女比は?

ヨガ講師に向き不向きはありません。いかに知識を身につけ、自分自身と向き合えるかがポイントとなります。人に何かを教えるのが好きな人は、とてもやりがいを感じられると思います。更に、アロマなど香りが好きな人には、よりもってこいです。

講師の男女比は、女性の方が多い傾向にあります。しかし最近では、男性のヨガ講師もいますので、どんどん挑戦していきましょう。

6)アロマヨガ講師の収入はどのくらい?

ヨガマット

スタジオやスポーツクラブと契約している人はレッスン1本あたりの金額があるので、その施設でどのくらい入っているのかにより、大きく変わります。アロマヨガのみでは、なかなか貰えないでしょう。

ヨガのみのクラスも実施することで、収入を得ていきます。施設や経験にもよりますが、平均年収は290~350万円、月給20~26万円程となります。1本あたりの相場はおおよそ3,000~5,000円。経験や集客力によって異なります。個人でスタジオを開業していれば、生徒数によっても収入が変動します。

7)アロマヨガ講師に関するその他のQ&A

ここまで、アロマヨガやヨガの講師についてまとめてきました。気になる疑問を解消していきます。

【Q1】資格の更新の必要はある?

特別必要はないですが、施設や受講した講座によっては必要かも知れませんので、必ず確認をしてください。

【Q2】柔軟性なくてもできる?

生徒の方にポーズのお手本を見せる必要があるので、ある程度の柔軟性は必要です。練習を重ねていくにつれ、柔軟性は向上していきますので、諦めず挑戦してみましょう。

アロマヨガとは、アロマの香りの効果とヨガを組合せ、お互いの持つ効果を高めていくヨガです。講師になるためには、認定されている講座を受講し、知識を得る必要があります。その後はフリーランスとしてや開業して、講師として活動する事が可能となります。

<参考文献>
AROMA LIFESTYLE
平均年収.jp
Men’s Reader

アロマヨガとはなに?資格取得方法と講師になるまでの4ステップ

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

アバター

tanaka

tanaka

お気軽にお問合せください